フォーラムの経緯と趣旨

 昨今、さまざまな分野での情報交流の重要性が各界で論じられております。 中でも三多摩地区は、多くの大学や企業の研究所が集中している点で、 全国的に見ても非常に特徴ある地域です。

 これまでは、各大学や研究機関はそれぞれがスタンドアローンで物事に対処 してきました。しかし、最近の情報化社会において、メインフレームのコンピ ュータが、ネットワーキングによって、より小型のコンピュータシステムに置き 換わったように、これからの大学・研究機関は、互いにネットワークを組み、 有機的に協力しあって大きく発展していくことが求められていると考えます。

 地理的にも極めて近い多摩地区の国・公・私立大学が、今後大学間のみならず 官民の研究機関地方公共団体などと積極的に情報交換を進めていくことによって、 様々なメリットが生まれてくることが予想されます。

 ところで、一般的な情報交換を目的とした、単にホームページをリンクした ようなネットワークでは、次第に形骸化して利用されなくなるという問題点が 指摘されています。 そこで、ここでは、より具体的な目的、すなわち 21世紀の基盤産業を創出できる若い起業家育成を目指したネットワーク作りを する目的で、多摩地区の産学官連携による「多摩起業家育成フォーラム」を 設立することにしました。

 本フォーラムでは 多摩地区の大学間ネットワークを利用して、起業家を志す 学生や地域住民に有用な情報を積極的に提供し、起業化を支援していきたいと 考えます。また、学生や地域住民にベンチャーマインドを植え付けるための 講座やセミナーに、地域を超えて参加できるような環境をつくりたいと考えます。

 この趣旨に賛同される方は、一般会員・賛助会員・協力会員・特別賛助会員として 本フォーラムに登録いただきますと、各種企画の案内など、あらかじめ希望された 情報を受け取ることができます。  また、このフォーラムでは、より積極的にイベントへの参加やベンチャービジネスの ご提案をいただき、必要に応じて技術・経営・経理・財務等のアドバイス、資金調達 などの総合的なベンチャー支援を行ないます。

 本フォーラムの活動を通して、多摩地区から世界に通用する起業家を育てたいと 考えております。

以上の趣旨にご賛同いただき、ぜひ積極的に参加協力下さいますよう お願い申し上げます。


発起人

会長 田中 栄 (電気通信大学名誉教授、元電気通信大学学長)
代表幹事 森崎 弘 (電気通信大学電子工学科教授 サテライトベンチャービジネスラボラトリー前所長)
幹事 永井 正夫 (東京農工大学工学部教授 ベンチャービジネスラボラトリー前所長)
米倉 誠一郎 (一橋大学教授 イノベーション研究センター室長)
石坂 悦男 (法政大学教授 多摩地域社会研究センター室長)
加賀美 鐵雄 (中央大学法学部教授 情報研究教育センター前所長)



平成13年度役員・委員会名簿

平成13年度役員名簿

会長 田中 栄 (電気通信大学名誉教授、元電気通信大学学長)
副会長 吉尾 勝征 (調布市長)
代表幹事 森崎 弘 (電気通信大学電子工学科教授)
幹事 米倉 誠一郎 (一橋大学イノベーション研究センター教授)
林 大樹 (一橋大学大学院社会学研究科教授)
北嶋 克寛 (東京農工大学VBL長)
永井 正夫 (東京農工大学工学部教授)
加賀美 鐵雄 (中央大学法学部教授)
石崎 忠司 (中央大学企業研究所所長)
石坂 悦男 (法政大学教授)
出澤 正徳 (電気通信大学SVBL所長)



平成13年度アドバイザリ−委員会

委員長 浅井 武夫 (ウエルインベストメント(株)代表取締役社長)



平成13年度企画・広報委員会

委員長 竹内 利明 (電気通信大学客員助教授)、(有)陽明エンジニアリング社長)
委員 夏目 重美 (亜細亜大学経営学部教授)
秋澤 光 (中央大学商学部助教授)
時山 正 (中小企業診断士、産能短期大学講師、Consultants NOVARE, Inc.代表)
安田 耕平 ((株)キャンパスクリエイト社長)
老川 多加子 (中小企業診断士)
内山 徹真 (住友商事株式会社 機電総括部 参事)
永幡 紀明 (日本板硝子(株)情報電子カンパニーマーケティング部)



多摩起業家育成フォーラム 企画書

名称多摩起業家育成フォーラム
Venture Egg Forum in Tama「V E F in Tama」
設 立平成10年5月23日(一橋大学佐野書院)
目 的多摩地区の産学官が連携し、若い起業家の育成を通して 産業活性化のための環境、仕組みを作る。豊かな多摩、活力ある多摩を作る。
組 織 ・ 一般会員
・ 賛助会員
・ 協力会員
・ 特別賛助会員
運 営 幹事会
企画広報委員会
アドバイザリー委員会
発起人幹事による決議機関
賛助会員代表による企画広報運営機関
大学研究機関やベンチャーキャピタル、自治体から専門分野毎に選出
事務局 庶務・会計等の一般事務業務



事業企画案

1)イベント
 多摩地区にベンチャー企業を起こすための仕組を作る。
◎ベンチャーエッグコンテスト(ベンチャー甲子園)
 起業家案の発表イベント
  ・優秀案表彰…自治体賞 企業賞 大学賞 etc
  ・各企業 自治体からの誘致提携
◎セミナー、講座、フォーラムの開催
2)情報発信
 ベンチャーマインド育成、ベンチャー育成支援に関する情報 を発信する。
◎ベンチャービジネスに関するセミナー、講座等に関する情報
◎各種イベントに関する情報発信
◎交流広場の開設(サイバー)
◎資金・人材に関する情報
◎事業提携に関する情報
◎大学の技術シーズの公開、研究者の研究テーマの紹介
3)支援
ベンチャーエッグを、資金、技術、マネージメント、法律 特許、人材、の各方面から支援して、ベンチャービジネスをスタートさせる。
◎コンテストの優秀プロジェクト選出
◎ベンチャーキャピタルとの連携
◎自治体のSOHO計画との連携
◎シルバー、女性人材の登用
◎多摩在住 企業経営OBとの連携
ckquote> ◎コンテストの優秀プロジェクト選出
◎ベンチャーキャピタルとの連携
◎自治体のSOHO計画との連携
◎シルバー、女性人材の登用
◎多摩在住 企業経営OBとの連携